Author Archives: admin

カカオ生産者ワークショップレポート

0
Filed under Project / 世界が変わる

チョコレボのパートナーであるガーナの有機カカオ生産者組合は、ガーナで初めての有機認証取得団体です。

2015年8月27日、25人の有機生産者がチョコレボ主催のワークショップに参加しました。

今回のワークショップで、生産者は主に有機栽培地の認証と評価について学びました。

栽培農地の認証を取得するためには、最低3年の間、土壌を無農薬で維持しなければなりません。

さらに認証取得後も厳しい規定があり、その土地だけでなく、隣接する農家や一般家庭、道路等で農薬や化学物質が使われることを防ぐ必要があります。つまり、近隣農家同士の協力関係が不可欠となります。

DSC09118

参加者達からは、日常の作業と近隣との協力が、認証を維持するために重要である事をあらためて再認識したという感想が寄せられました。それらの感想からも、大勢が集まって意識を共有する、こうしたワークショップの有効性が伺えました。

また、ワークショップの最後には、新しい有機除虫剤散布用スプレーを渡しました。

スプレーは、組合員が自ら作っているニーム(植物)を使った除虫剤を撒くためのものですが、数台を大勢で使い回しているので、すぐにだめになってしまうのだそうです。

 

引き続き、チョコレボの生産者ワークショップでは、新しい講師や別のグループ参加者をアレンジし、有機栽培地の境界線での注意点から収穫後のケアまで含めて、学びの場を広めて参ります。

12042676_10153605580323905_2830089958757423529_n

バレンタイン2016

0
Filed under Report / チョコを選べば

2016年バレンタインでのチョコレボコラボ製品のご紹介です。

今年の髙島屋AMOUR du CHOCOLAT!「ガーナの森を育てるチョコレート」は、以下2つのブランドからの販売となります。

<ロイスピエール>ショコラセレクション(10個入り)1,620円

チョコレボの有機カカオの味わいを生かすため、100%チョコレボのチョコレートで風味を際立たせた正統派。シックかつエレガンスなデザインで、大人の雰囲気に。

 

P35_ロイスピエール_IM_ty[2]

日本橋店地下1階(1/13-)、新宿店地下1階(1/13-)、横浜店地下1階(

1/13-)8階(1/30-)、柏店本館1階(1/13-)、大阪店7階(2/3-)、京都店7階(1/26-)

玉川店地下1階(1/13-)、立川店地下1階(1/13-)、港南台店地下1階(1/13-),大宮店地下1階(1/13-),

高崎店1階(1/13-)、堺店2階(1/27-),米子店5階(1/20-),おおたか店1階(1/13-)、

 

<モンロワール>トラディショナル(8個入)1,836円

モンロワールがみんなの幸せを願ってチョコレボのコラボレートした生チョコレート。2016年は、自家製のラムレーズンを使った、ミルクチョコレートのガナッシュとグランマルニエ入りのダークチョコレートが登場します。

P36_モンロワール_IM_ty

日本橋店8階(2/3-)、新宿店11階(1/28-)、横浜店8階(1/30-)、柏店本館地下2階(2/3-)

大阪店7階(1/27-)、京都店7階(1/26-)、泉店5階(2/3-)

2016amour

子象のチョコレート

0
Filed under Report / チョコを選べば

2015年9月のロンドン Speciality Fain Food Fairに出展された子象のチョコレートです。

子象チョコ製作の様子

子象チョコ製作の様子

本フェアに、チョコレボのクーヴェルチュールを使ってたオブジェが登場したのは、今回で3年目。
ショコラティエのフィリップ氏とジャンマリー氏が今年も時間をかけて丁寧に作品を制作しました。

Baby elephant2
ゾウは、たくさんの果物などを食べて種子を広範囲に運ぶことからも、森を育てる重要な役割を果たす生物。
その象が密猟や開発によって数を減らしてしまっている事が、森林破壊に拍車をかけることになります。
そこで、このチョコレボの子象のオブジェは、象を保護するThe David Shepherd Wildlife Foundationに協力する目的で作られました。

元気な子象の表情が愛らしいですね。

IMG_2247

カカオ生産者ワークショップ

0
Filed under Project / 世界が変わる

チョコレボのパートナーであるガーナの有機カカオ生産者組合は、ガーナで初めての有機認証取得団体です。

2014年12月5日、32人の有機生産者がチョコレボ主催のワークショップに参加しました。

今シーズンは、2010年に種から育てた第一号の苗木から、はじめての収穫も得られ、生産者の意欲もますます向上しています。

FullSizeRender

ガーナのカカオ農家はほとんどが独立した小規模の自営農家ですが、収穫時には地域の生産者同志が皆で協力し、順番に各農家の収穫作業に当たっています。

そんなコミュニティーにとって、ワークショップは学習と更なる交流の機会を提供しています。

土壌の栄養バランスの改善や病虫害予防、安全な労働環境や収穫後の保管方法など、厳しいオーガニックの基準を守るために真剣に学習する一方で、生産者たちは学習の合間にコミュニティーの親睦を深めるためのレクリエーションなども自発的に盛り込んでいます。

FullSizeRender3

彼らは、自分たちが育てた有機カカオが、日本をはじめ世界中で”森を守る”特別なチョコレートとして多くの皆さまに楽しんでもらえることを心から楽しみにしています。

チョコレボでは、彼らのカカオを使って日本や海外で特別につくられた製品の一部を、現地生産者にも試食してもらうことで、品質向上や新しい苗木の植え替えなど、持続可能な活動の意義を生産者自身に実感してもらいたいと思っています。

 

FullSizeRender2

 

バレンタイン2015のコラボご紹介

0
Filed under Report / チョコを選べば

チョコレボ・ガーナプロジェクトで育った有機カカオからつくられた特別なチョコレートが、今年も髙島屋さんのオリジナル企画商品として登場します。2015年のチョコレボ・コラボは、ご覧の3ブランドによるプレミアムなチョコレートです。

ガーナの森を育てるチョコレートで、心つながる Happyバレンタイン!

LOISPIER(ロイスピエール)

0001027073-01a

スーペリオア・オレ(6個入) 税込 1,782円

〈ロイスピエール〉の人気商品「スーペリオアケーキ」の生地に、「チョコレボ」のクーベルチュールを練り込んで焼きあげました。濃厚でしっとりとした、口どけの良いチョコレートケーキです。

販売:アムール・デュ・ショコラ髙島屋
日本橋 B1(1/14~) 新宿 B1(1/14~) 横浜 B1(1/14~)8階(1/31~) 柏T館1(1/14~)
大阪7階(2/4~) 京都7階(1/28~)

ARDEUR(アルデュール)

 

0001027074-01aチョコレボコレクション (6個入)税込 1,620円

〈アルデュール〉のボンボンショコラが「チョコレボ」と初コラボレート。フルーツのショコラとサクサクのフィヤンティーヌが香ばしいマホガニーを詰め合わせた高島屋限定のコレクションです。

販売:アムール・デュ・ショコラ髙島屋
日本橋 8階(2/4~) 新宿 11階(1/28~) 横浜 8階(1/31~) 柏T館B2(2/4~) 岐阜10階(1/29~)
大阪7階(2/4~) 京都7階(1/28~) 泉5階(2/4~) 岡山8階(1/28~)

髙島屋オンラインショップ 

Mon Loire (モンロワール)

monroire15

ブランノワール (8個入)税込 1,836円

〈モンロワール〉がみんなの幸せを願って「チョコレボ」とコラボレートした生チョコレート。2015年は、ダークチョコレートのガナッシュにオレンジの風味をプラスして、さわやかに仕上げました。

販売:アムール・デュ・ショコラ髙島屋
日本橋 8階(2/4~) 新宿 11階(1/28~) 横浜 8階(1/31~) 柏T館B2(2/4~)
大阪7階(1/28~) 京都7階(1/28~) 泉5階(2/4~)

 

amour15

GUBA EXPO

0
Filed under News, イベント情報

gubaexpo11月7-8日にイギリスのグリニッジで開催されたGUBA Expoに参加しました。

GUBA(Ghana UK Based Achievement)はイギリス在住のガーナ人によるコミュニティで、Expoでは様々なガーナのベンチャービジネスが紹介されました。

チョコレボもガーナを応援するサステナブルビジネスとして、イギリス来訪中のガーナ観光大臣はじ様々なビジネスパーソンなどに活動紹介をしました。

 

 

IMG_1316

IMG_1318

 

 

 

 

 

 

 

 

象をかたどったチョコレートや美しいボンボンは全てベルギー人ショコラティエ、フィリップ・ウォール氏によるものです。

 

 

会場にはグリニッジ市長も訪れました。グリニッジは、産業革命以降、テムズ川流域の工業化による深刻な汚染問題を抱えていましたが、ロンドンオリンピックに向けて、持続可能な開発に取り組み、今では野鳥のためのサンクチュアリィなど、生物多様性と自然保護の世界的な環境先進都市を目指しています。http://greenwich.audubon.org/

mayargreenwich

GUBA Expoを訪れたグリニッジ市長もアフリカ、ガーナとのサステナブルな連携を喜んでいました。

GUBA Expo 

 

 

 

 

 

Smile choco MARKET@羽田空港スタート!

0
Filed under Chocolate, News, Report / チョコを選べば

チョコレボ・ガーナプロジェクトのオーガニック生産者によるカカオを使った洋菓子「Smile choco MARKET “ドゥーブルショコラケーク”」が、羽田空港の「ANA FESTA」限定発売で11/1(土)よりスタートします!世界初の多言語翻訳QRコード付きパッケージで、携帯やスマホからチョコレボのストーリーを多言語で見ることが出来、2020年オリンピック開催に向け増大する海外からの旅行者にもフレンドリーなサービスを提供しています。

「Smile choco MARKET(スマイルチョコマーケット)」は、チョコレボのコンセプトに共感して下さったラ・テール洋菓子店(本社:東京都世田谷区)が、1年半の歳月をかけて企画から開発まで関わり実現したブランドです。チョコレボ・ガーナプロジェクトで作られたオーガニックカカオを使用して、「Smile choco MARKET 製品の第一号“ドゥーブルショコラケーク”」が完成しました。

販売は、全日空商事グループの空港内店舗「ANA FESTA」の羽田空港限定(※)で、このこだわりがつまったチョコレート「Smile choco MARKET “ドゥーブルショコラケーク”」を11/1(土)より販売開始することになりました。

※「ANA FESTA」のギフトショップのみの取り扱いとなります。
packagesmile
ラ・テール 商品画像

■カカオポットの形の中においしさを凝縮

生地はチョコレートとバターを使って、極力少ない小麦粉でしっとりした口溶けのよい食感。センターチョコレートクリームは、トリュフのような滑らかな口溶けで、2つの味が一度に楽しめ。

価格:5個入り648円(税込)、8個入り1,080円(税込)、12個入り1,620円(税込)

販売開始日:11月1日(土)ANA FESTA 羽田空港にて

 

London Chocolate Fair

0
Filed under News, Report / チョコを選べば, イベント情報

2014年9月7-9日にロンドンのOlympiaで開催されたSpeciality & Fine Food Fairに、今年もチョコレボがブース出展しました。昨年の巨大チョコレート(地球)ボール展示に引き続き、今年もベルギー人ショコラティエの皆さんが、チョコレボのチョコレートを使って2日半かけ、巨大モニュメントを製作。今回は、3mの巨大サクソフォンが出来上がり、会場内に展示されました。サクソフォンはベルギーで発明され、アメリカに渡ったそうで、その楽器発明家生誕200年を記念してのモニュメントです。
9日には、カカオの生産地に関するパネルディスカッションが行われ、英国チョコレートアカデミーの代表マダム・サラや生物多様性学者のマイク博士ラとともに、代表星野もパネリストとして参加しました。
DSCN0733
DSCN0741
sax

トークショー@Odakyu

0
Filed under イベント情報

2月11日(祝)に、小田急百貨店新宿店でチョコレボの取り組みを紹介するトークショーを行います。

●日時:2/11(火・祝) ①13:00~/②15:00~
●場所:小田急百貨店新宿店 本館11階「バレンタインワールド」会場内
●内容:チョコレボの活動「チョコレボ・ガーナプロジェクト」について、小田急百貨店さんとのご協力による取り組みについてなど

    あわせて同会場では、2月11日から14日までの間、ガーナプロジェクトの有機カカオ豆70%をシンプルに楽しめるチョコレートバー630円(税込)を販売予定です。

    小田急百貨店さんでは、バレンタイン期間限定販売のチャリティチョコレートの売り上げの一部で、チョコレボのガーナプロジェクトに応援して下さっています。

    小田急チャリティチョコレート(ペカンナッツチョコラ(キャラメル)、アマンドショコラ(ココア)各30g/Junichiデザインカード付き367円
    チョコレボ、ガーナCOFAカカオ70%チョコレートバー50g 630円(税込)