カカオ生産者ワークショップ

Filed under Project / 世界が変わる

チョコレボのパートナーであるガーナの有機カカオ生産者組合は、ガーナで初めての有機認証取得団体です。

2014年12月5日、32人の有機生産者がチョコレボ主催のワークショップに参加しました。

今シーズンは、2010年に種から育てた第一号の苗木から、はじめての収穫も得られ、生産者の意欲もますます向上しています。

FullSizeRender

ガーナのカカオ農家はほとんどが独立した小規模の自営農家ですが、収穫時には地域の生産者同志が皆で協力し、順番に各農家の収穫作業に当たっています。

そんなコミュニティーにとって、ワークショップは学習と更なる交流の機会を提供しています。

土壌の栄養バランスの改善や病虫害予防、安全な労働環境や収穫後の保管方法など、厳しいオーガニックの基準を守るために真剣に学習する一方で、生産者たちは学習の合間にコミュニティーの親睦を深めるためのレクリエーションなども自発的に盛り込んでいます。

FullSizeRender3

彼らは、自分たちが育てた有機カカオが、日本をはじめ世界中で”森を守る”特別なチョコレートとして多くの皆さまに楽しんでもらえることを心から楽しみにしています。

チョコレボでは、彼らのカカオを使って日本や海外で特別につくられた製品の一部を、現地生産者にも試食してもらうことで、品質向上や新しい苗木の植え替えなど、持続可能な活動の意義を生産者自身に実感してもらいたいと思っています。

 

FullSizeRender2

 

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

最近の記事

DSC09118

カカオ生産者ワークショップレポート

FullSizeRender2

カカオ生産者ワークショップ

DSC01720

カカオ生産者たちの思い

DSC01405

Farmars Workshop ガーナの生産者

WS_crig

Work Shop in Ghana