Author Archives: admin

トークショー@Odakyu

トークショー@Odakyu はコメントを受け付けていません。
Filed under イベント情報

2月11日(祝)に、小田急百貨店新宿店でチョコレボの取り組みを紹介するトークショーを行います。

●日時:2/11(火・祝) ①13:00~/②15:00~
●場所:小田急百貨店新宿店 本館11階「バレンタインワールド」会場内
●内容:チョコレボの活動「チョコレボ・ガーナプロジェクト」について、小田急百貨店さんとのご協力による取り組みについてなど

    あわせて同会場では、2月11日から14日までの間、ガーナプロジェクトの有機カカオ豆70%をシンプルに楽しめるチョコレートバー630円(税込)を販売予定です。

    小田急百貨店さんでは、バレンタイン期間限定販売のチャリティチョコレートの売り上げの一部で、チョコレボのガーナプロジェクトに応援して下さっています。

    小田急チャリティチョコレート(ペカンナッツチョコラ(キャラメル)、アマンドショコラ(ココア)各30g/Junichiデザインカード付き367円
    チョコレボ、ガーナCOFAカカオ70%チョコレートバー50g 630円(税込)

    カカオ生産者たちの思い

    カカオ生産者たちの思い はコメントを受け付けていません。
    Filed under Project / 世界が変わる


    ガーナ イースタン地区の有機カカオ生産者協同組合で、ワークショップを2013年11月と12月に開催しました。

    収穫時期の忙しい最中にも関わらず、たくさんの皆さんが参加して下さいました。

    2012年と2013年の2年間にわたりサポートして頂いたトヨタ環境活動助成プログラムと地球・人間環境フォーラムのご協力によるワークショップを通じて、たくさん生産者の皆さんが、カカオの品質向上と環境に配慮する生産方法の重要性を学ぶことができました。

    12月の最終回は、特に若い人たちや女性が参加していたことが印象的でした。

    Read More »

    ANA「ていくおふ」寄稿文

    ANA「ていくおふ」寄稿文 はコメントを受け付けていません。
    Filed under コラム

    株式会社ANA総合研究所「ていくおふ」Winter 2009 : FEATURE3「人と地球にやさしい」原料調達 -グローバル社会の新たなバリューを求めて−

    星野寄稿がオンラインの「ていくおふ」バックナンバーに掲載されました。

    http://www.ana-ri.co.jp/business/takeoff120-129.html

    本文 http://www.ana-ri.co.jp/business/pdf/takeoff/125/tw125_05f3.pdf


    ロンドンFood Fairに出展しました。

    ロンドンFood Fairに出展しました。 はコメントを受け付けていません。
    Filed under Report / チョコを選べば, イベント情報

    9月8日(日)~10日(火)にロンドンの食品フェアSpecialty & Fine Food Fair (於Olympia Exhibition Centre)にチョコレボブースとして出展しました。

    Read More »

    London Food Fairに出展します。

    London Food Fairに出展します。 はコメントを受け付けていません。
    Filed under News, イベント情報

    9月8日(日)~10日(火)にロンドンで開催される食品フェアSpecialty & Fine Food Fair (於Olympia Exhibition Centre)にチョコレボブースが登場します。
    英国サポーターの皆さまの積極的な働きかけのおかげです。
    イギリスは、現在のいわゆるチョコレート発祥の地であり、なおかつガーナの元宗主国。
    今回はそのイギリスから、ガーナ初のオーガニック認証カカオを使用したすてきなチョコレートやお菓子を、フランス人ショコラティエさん、ベルギー人ショコラティエさん、日本人パティシエさんの3人のご協力によりご紹介します。
    カカオ豆のプロモーションとして、ガーナからCocoa Board の皆さんも合流することになりました。
    また、フェア全体のイベントとして10日に開催されるパネル・ディスカッションでは、気候変動とカカオ栽培について代表星野がトーク参加します。
    目玉の企画としては、会場内の展示物としてディスプレーされるチョコレートでできた巨大サッカーボールの原料をチョコレボが提供し、チョコレート製ボールの大きさでギネスに挑戦します。サッカーボールで途上国の子どもたちを支援するチャリティ団体One World Futbol. (www.oneworldfutbol.com)との協力により、カカオ生産者のコミュニティに、サッカーボールやPCを提供する予定です。
    プレスリリースはこちら

    English Press Release

    Farmars Workshop ガーナの生産者

    Farmars Workshop ガーナの生産者 はコメントを受け付けていません。
    Filed under Project / 世界が変わる

    6/24-27 ガーナで有機カカオ生産者のためのワークショップを開催しました。30人の有志が4日間にわたって参加。害虫や病気の管理方法や、収穫前後のプロセスと品質管理についてなど様々な技術について学び、最終日にはリーダーとしてほかの生産者の指導にあたることができる認証をお渡しすることができました。
    参加者たちからは、これまでの問題に対する解決策やより良い方法を学ぶことができたという嬉しい声をたくさんもらいました。有機カカオ生産者組合からの感謝状も頂きました。
    チョコレボでは、アグロフォレストリーを推進するカカオ生産者のためのワークショップを、「トヨタ環境活動助成プログラム」の助成により、財団法人 地球・人間環境フォーラム(GEF:Global Environmental Forum)の協力を得て開催しています。



    TICAD V、アフリカンフェアJETROブースに出展しました。

    TICAD V、アフリカンフェアJETROブースに出展しました。 はコメントを受け付けていません。
    Filed under News, イベント情報

    5月30日(木) ~6月2日(日)パシフィコ横浜
    TICAD-Vの公式イベント 経済産業省・ジェトロ主催の「アフリカンフェア」では、ジェトロ企画展示「スペシャルティアフリカ」ブース内で、チョコレボの取り組みを紹介しました。
    期間中ジェトロブースには安倍首相をはじめ、日本やアフリカ各国の VIPがいらっしゃいました。
    チョコレボでは、オリジナルチョコレートをつかったファウンテンなどでチョコレートのご試食やサンプルの展示など行い、ガーナでの活動についても知って頂く良い機会となりました。

    さくら植樹会報告

    さくら植樹会報告 はコメントを受け付けていません。
    Filed under News, イベント情報

    4月15日(月)岩手県陸前高田市で桜の植樹会を行いました。
    植樹には、東京から今年も「さくらさかせるキャンペーン」(3月1日~11日)を行った小田急百貨店と京王百貨店の皆さんが参加して下さいました。
    当日は、地元有志の皆さん、社会福祉法人愛育会「作業所きらり」の皆さんと協力し、陸前高田市小友町箱根山にある「気仙大工左官伝承館」のわんぱく広場に3本の「八重桜・紅華(こうか)」を植えました。
    三陸の海が一望できる「伝承館」の一角には、震災で亡くなった方々の冥福を祈る「希望の灯り」が、阪神大震災の神戸から分灯されており、3月11日には追悼メモリアルが行われるなど、多くの方が訪れます。
    今回は、伝承館の館長さんほか、皆様のご協力の甲斐あって、この場所に植えさせて頂くことができました。
    その他にも山間の私有地に12本をきらりの皆さんに植えて頂き、今回は合計15本の植樹となりました。

    昨年植樹した大山桜も大きく育っています。
    いつの日か、花を咲かせて、見る人の気持ちを和ませてくれるようになることが楽しみです。

    小田急百貨店のさくらさかせるキャンペーンページ
    京王百貨店のさくらさかせるキャンペーンページ


    咲かせよう、東北!桜プロジェクト。2013もよろしくお願いします。

    咲かせよう、東北!桜プロジェクト。2013もよろしくお願いします。 はコメントを受け付けていません。
    Filed under News, イベント情報

    昨年は、たくさんの皆さんにご協力いただき、ありがとうございました。
    おかげさまで、陸前高田市の地元の皆さんから、ガールスカウトの皆さんのご協力など、さらに広がりが生まれました。
    2013年も引き続き、皆様のご協力をよろしくお願い致します。

    写真は、7月に茨城のガールスカウトの皆さんが、桜の苗木ボランティアに訪れたときの様子。

    Massage from Girl Scouts : When Ibaraki prefecture was affected by the Earthquake on March 11th 2011.
    We got a lot of help and encouragement.
    To show our gratitude, we are helping the victims of the earthquake, who are still facing such a difficult situation.
    Also, we are planting Sakura (=Cheryblossom), in order to encourage local people.
    Scouts come to think of what they can do and then take it into action.
    In addition, from this experience, scouts can find their dream and wishes by themselves.
    Lastly, they learn ‘the value of their life heart’ and ‘a means of living’.