「Choco-Revo!! Thanks Party!!」ハッピーに盛り上がりました!

Filed under Report / チョコを選べば

これまでご協力いただいた皆さまへの感謝と、これからもがんばろう!という気持ちを込めて開かれた、「Choco-Revo!! Thanks Party!!」。
チョコの甘い香りとエスニックフードのスパイシーな香りが漂う会場は100人あまりの来場者でにぎわい、ライブやトークも楽しく盛り上がりました。

司会をつとめてくださったのは、Fm yokohamaの番組「SO NATURAL」などでパーソナリティをされているケーナさん。
限られた時間で盛りだくさんの内容となった今回のパーティを、やさしい声でスムーズに進行していただきました。

■皆さまのおかげで大きくなったキャンペーン
パーティは、代表・星野の挨拶からスタート。
チョコレボをはじめたきっかけから今に至るまで、たくさんの方のご協力でキャンペーンが大きく広がっていることに対する感謝の気持ちをお伝えしました。

それに続いて、運営スタッフの多田から、これまでの活動とこれからの展開について、スライドを交えたご報告を行いました。
この報告については、来場者からチョコレボの具体的な活動を改めて知ることができたという声をいただきました。

■Leyonaさんのライブで、会場がひとつに
報告の後は、Leyonaさんによるアコースティック・ライブ。
西アフリカはセネガル出身のパーカッション奏者、ラティールさんとのスペシャルユニットによる演奏は、会場のエスニックな雰囲気にぴったり。
自然体でリラックスしたLeyonaさんの歌声で、会場はやさしい気持ちに包まれました。

Leyonaさんは、朝起きぬけにチョコを食べるほどのチョコ好き。
「いつも自分をハッピーな気持ちにしてくれるチョコだけど、そのチョコで悲しい思いをしている子どもがいるということを知ってびっくり。
ハッピーなチョコを広めようというチョコレボのイベントで歌うことができて幸せです」という、うれしいコメントをMCでいただきました。

ライブの後はもちろん、販売ブースでチョコをたくさん買って行かれました。
「フェアトレードのチョコは濃厚で、ちょっと大人な気分になれるので大好きです」とのことです。

■「主人公はあなた自身」青木陽子さんとのトークセッション
ライブに続いては、カフェ・グローブのファウンダーで、チョコレボ呼びかけ人のひとりである青木陽子さんと代表・星野のトークセッション。
二人の共通点は、イギリスでの生活体験。
フェアトレードなどのチョコが手軽に買えるという市場環境と、社会的なことに対して積極的にアクションを起こしていく国民性についての話で盛り上がりました。
普通の人でもここまでできるんだ、という思いが、社会的なアクションに気負わず取り組む二人のベースになっているうようです。


(左:青木陽子さん 中:星野智子 右:ケーナさん)

最後に青木さんから、来場者にこんな呼びかけがありました。
「ここに来ているみなさんは責任重大と思っていただきたいです。
みなさん自身で、小さなアクションを起こしていって下さい。
チョコレボは、身近な人にチョコを勧めるところから始まる、楽しくてカンタンなキャンペーンなんですから」。
さらに星野からも一言、「チョコレボというのは特定の団体ではなく、みんなで広めていくキャンペーンです。みなさんで協力して、いっしょに広げていきたいんです」。

■高津玉枝さんからの応援メッセージ
そしてオックスファム・ジャパンの理事であり、トッピングの社長、そしてチョコレボ呼びかけ人のひとりである高津玉枝さんからも応援のメッセージをいただきました。
「よく企業が悪いとか、政治が悪いとか言ったりしますが、それもそもそもは消費者の『安いものがいい』とか『日持ちがするものがいい』といったワガママが集まった結果でもあるんです。みんなが選ぶものを変えれば、本当に世界は変わっていくんです。
楽しくフェアトレードやオーガニックのチョコを紹介していくチョコレボのように、みなさんも笑顔で仲間を広げたりメッセージを伝えていって下さい。」

■あんなチョコ、こんなチョコ。販売ブースも大盛況
様々なブランドからの多彩なフレーバーの「人にも地球にもやさしい」チョコを集めた販売ブースは、たくさんのチョコ好きの皆さんでにぎわいました。
他ではあまり見られないチョコばかりだったので、まとめ買いされる方もたくさんいらっしゃいました。

チョコはもちろん、Leyonaさんがステージで身につけていたチョコをかたどったネックレスなども「かわいい!」と好評で、販売ブースは始めから終わりまで、人が途切れることはありませんでした。

■パーティのフィナーレは、キュートなチョコケーキ

たくさんの笑顔と出会いがあふれるパーティの最後には、フェアトレードチョコを使ったオリジナルのデコレーションケーキがふるまわれました。

本当においしい物は、人を元気にしてくれます。これからに向けて、がんばろう。
会場はそんな前向きな空気に包まれ、夢のような時間は、熱気を帯びたままお開きとなりました。

<ゲスト関連URL>
●Sty-Lin(Leyonaさん)
http://sty-lyn.com/
●CafeGlobe(青木陽子さん)
http://www.cafeglobe.com/
●FUKUICIHI MARKET(高津玉枝さん)
http://fukuichi.jugem.jp/
●SO NATURAL(ケーナさん)
http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/SoNatural/index.html

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

最近の記事

2016amour

バレンタイン2016

Baby elephant2

子象のチョコレート

amour15

バレンタイン2015のコラボご紹介

packagesmile

Smile choco MARKET@羽田空港スタート!

sax

London Chocolate Fair