Work Shop in Ghana

Filed under Project / 世界が変わる

CRIGガーナ・カカオ研究センターの協力のもと、ワークショップを開催しました。2012. 7月7日、ガーナのオーガニックカカオ生産者協同組合COFAを代表して、20名の生産者さんが参加しました。

CRIG(Cocoa Research Institute of Ghana)は1938年に設立されたカカオ栽培の研究機関で、現在はガーナ・ココボードによって運営、35名の専門家と175人の技術員が病害虫対策をはじめ最新のカカオ栽培技術の研究を行っています。
今回は、アグロフォレストリー技術の普及推進のため、チョコレボ主催のワークショップに協力して頂きました。

参加した生産者の皆さんからは、日頃の自分たちのカカオ栽培とはまた違った、より効率的な栽培のノウハウや専門的なアドバイスに、新しい気づきや学びが沢山あったと、大変満足された感想を頂きました。

チョコレボでは、アグロフォレストリーを推進するカカオ生産者のためのワークショップを、「トヨタ環境活動助成プログラム」の助成により、地球・人間環境フォーラム(GEF:Global Environmental Forum)の協力を得て開催しています。


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

最近の記事

DSC09118

カカオ生産者ワークショップレポート

FullSizeRender2

カカオ生産者ワークショップ

DSC01720

カカオ生産者たちの思い

DSC01405

Farmars Workshop ガーナの生産者

WS_crig

Work Shop in Ghana